ノートが白紙

今年の初めに掲げた目標を12月になった今だから思い返してみませんか??

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

夜になるとちょっと肌寒いなぁって感じる季節になったなぁ〜と思っていたところ、ふとカレンダーに目を移すと先週の土日には12月なってたんですね。

この時期になると、『ヤバい‼︎今年も何も出来ていない‼︎』と嘆きの声が聞こえてきそうですね。今年こそ『〇〇するぞ!!』と意気込んでみたものの、結果が伴わないという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

今年こそは、資格の勉強始めるぞと思っていても、思っているだけでは、勉強は進まないのです。勉強をするという行動をしないとまったく何も進まないのです。この類の話しは耳にタコが出来るほどに聞きましたという方もいると思います。

年の初めには『今年の目標』を掲げて必ず達成するぞと意気込んでいたあなたも、いつしか、駅を歩けばクリスマスバージョンに衣替えをした街並みを眺めながら『一年が過ぎるのは早いなぁ~』と心でつぶやき、変わらない日常もそれは幸せと言い聞かせながら過ごしていませんか?

やはり、目標を達成するという強い気持ちが無ければ、なかなか継続して目標達成に向けての努力は出来ないと思うのです。そして、その目標を達成するための計画をたてないと目標というのはなかなか達成できないと思います。

多くの方は、来年になったらまた『今年こそ』という目標をしっかり決めれば良いと思っているかもしれませんが、今一度、今年の初めに掲げた目標を12月になった今だから思い返してみませんか??

2018年1月のあなたは、いくつの目標を掲げて、いくつの目標を達成できましたか?そして、何故その目標を達成できなかったか分析してみましたか?もしも、達成できていない目標があるならば、12月は分析するには良い時期だと思います。

来年も引き続き同じ目標を掲げるのか?また、この一年で色々な影響や考え方が出来たので新たな目標を掲げるのかを決めるのにも、来年になる前の今から考えておけば、すぐに目標に向かってスタートできるかもしれないのです。

また、頑張れば今年中になんとか目標が達成できるのに、やっていないだけの目標もあるかもしれません。だから、今年の1月に掲げた目標を12月に見返して欲しいのです。本当は、毎日掲げた目標に目を通すことが良いとされておりますが、いつしか目を通さなくなってしまったあなたはすぐにでも今年の1月に掲げた目標を見返して欲しいのです。

その目標はノートや紙に手書きで書いてありますか?目標はやはりノートなどの紙に手書きで書くことをお勧め致します。

そのノートを見返してみてください。目標を達成している人もしていない人も今言えるのは諦めたら叶わないということです。終活の言葉にある『残りの人生をより良くするため』に、掲げた目標を諦めずに努力して、達成することが『残りの人生をより良くする』ためだと思うのです。

年の初めに必ずエンディングノートを書くという方もたくさんおりますが、ただ、エンディングノートに記載されている項目を書き入れるだけではなく、今年の目標と達成計画をしっかり書いて、毎日見返せるようにしておくことが本来のエンディングノートの使い方だと思うのです。

 

 

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/405748342931971/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>