denwa

離れて暮らす親が心配なあなたへ、年を重ねると思い込みが激しくなることを理解してください。

オヤノタメ活動アドバイザー 竹友孝行です。

先日、振り込め詐欺グループの一人として画像を公開された女性は、『20歳代くらいの女性』ではなくて14歳の女子中学生だったいう事件を覚えておりますか?

警察は、他人のカードを使い現金を引き出した窃盗事件の容疑者として防犯カメラの画像を公開した人物が、東京都内に住む中学2年の女子生徒(14歳)だったと発表しました。公開された画像を見た友人が女子生徒に連絡したということです。

女子生徒は母親に『悪いことをしてお金を稼いだことがある』と話し、一緒に警察署に出頭しました。女子生徒は、事件当時は13歳で刑事責任は問えないということです。

この事件で警察の勇み足を指摘しているのが『少年法』の存在です。しかしながら、無実の中学生の画像を公開した訳ではなく、その中学生が振り込め詐欺の現金を引き出したのだから、警察のとった判断は間違っていないと考えます。

それにしても、振り込め詐欺グループも中学生に現金の引き出しをさせる、いわゆる『出し子』をさせるとは、誰もが想像していなかった事ですし、この中学生も犯行当時が13歳ということで、つい最近までランドセルを背負っていた子にまさかと考えると思います。

振り込め詐欺に限らず、みなさまの親御さんのところにもあの手この手でお金を奪おうとする詐欺グループはたくさんいると思います。かなり巧妙な手口になっていると聞きますので、親御さんが引っかからない様に、まず、みなさんがウソを見抜く力を身につけてはいかがでしょうか。

そう言ったウソを見抜くことに関しては、私の大先輩であります 森 透匡さん著『元刑事が教えるウソと心理の見抜き方』で勉強していただく事としましょう。http://clearwoods.co.jp/keijijuku/

私が今回の事件で学んだのは、『まさか、女子中学生が出し子なんかをしない』という『思い込み』があるから犯罪組織はその裏をかいてそこに目を付けているのだと思いました。

親御さんと離れて暮らしているみなさんには、気をつけていただきたいのは、高齢になればなるほどこの『思い込み』が激しくなっていきますので、こういった詐欺に対する注意をマメにして頂きたいのです。親子のコミュニケーションが詐欺の被害を軽減させるカギになるかもしれません。

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/405748342931971/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>