東映 松方

昭和の大スター松方弘樹さんのお別れの報道を見て思う事

いざ、親が倒れた時に困りたくない、慌てたくない40代の救世主

オヤノタメ活動アドバイザー竹友孝行です。

俳優の松方弘樹さんがリンパ腫の為にお亡くなりになりました。松方さんと言えば遠山の金さんや多くの大河ドラマや時代劇に出演されていた昭和の大スターでした。『仁義なき戦い』などで見せるかっこいい強面を演じる反面、『元気が出るテレビ』などのバラエティにも出演し、おちゃめな一面も垣間見る事がありました。

そんな、松方さんは弟で俳優の目黒祐樹さんなどわずか6名にひっそりと見送られたそうです。参列された俳優の梅宮辰夫さんは、『たった1時間であれっぽっちの骨になってしまった。人間ってこんなに簡単なのかと思った。悲しい』と目に涙を浮かべたそうです。昭和の大スターといえども、時代の流れなのか近親者のみが集まり火葬だけとはさびしい気がしました。

しかし、松方さんについて所属事務所や俳優としての出発点でもある『東映』ではお別れ会を検討していることを明らかにしました。『あれだけの足跡を残してくれた人。お別れの会をしてあげたいというより、しなければいけない』とのコメントからもわかるように、多くの人に愛され、多くの人がちゃんとお別れの言葉を言いたいと考えていることがわかります。そして、松方さんらしくにぎやかで盛大な会にしたいと考えているようです。

この件からもわかるように、多くの方は、生前お世話になった方が亡くなったと言う話を聞いたら、しっかりと『感謝の想い』『お別れの言葉』を伝えたいと考えます。だから、『お別れ会』というお見送りの方法は、とても素敵なお見送りであると考えます。

昨今、火葬だけをしてすぐに納骨、さらには、遺骨を散骨し仲の良かった友人すらもお別れの言葉がもらえずにいる人も数多くいると思います。芸能人だから『お別れ会』をすると思っている方もいらっしゃいますが、そんなことはないと思います。どんな方にも『感謝の想い』と『お別れの言葉』を伝えたいと考えている人はいるはずです。

みなさんも『お父さんの葬式には誰が来てほしい?』なんて直接的なことは聞きづらいと思いますので、せめて、『どんな人と仲が良いのか?』とか『最近、会ってないけど久々に会いたい人はいるのか?』など聞きやすい質問に変換して聞いてみてほしいのです。

『お別れ会』はどんな形でもいいのです。『感謝の想い』『お別れの言葉』を伝える事の出来る場所にして欲しいのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>