サンドイッチ世代の画像

40代だからこそ始めて欲しい!!40代の終活の方法とは??

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

40代を過ぎてくると何かと考えることが多くなってきますよね。仕事だったり、家族のことだったり、色々なことを考えなければならない時期だと思います。ある本を読んだ時に、40代や50代はサンドイッチ世代と書かれておりました。

その理由は、親のお世話と子どもの面倒という両方を見なければならない世代だからなのだそうです。確かに、40代50代は結婚しれば、お子さんが居たりして子どものお金がかかる時期だと思います。

また、40代、50代の親御さんはちょうどこの時期から体調を崩されたりする傾向にあるでしょう。ということは、介護などで親に対して時間を費やさなければならないこともあるでしょう。

例えば、あなたがお一人で生きているのであれば問題ないのですが、基本的に家族が居たりして、親御さんも健在であれば、何かしらに影響が出てくると思います。子どもを育てるにあたって、お友達の先輩パパや先輩ママから情報を聞きながら、育てていくでしょう。

また、子育てについて母親に聞いたりすることも出来るでしょう。しかし、高齢の親がこれから起こりうることは、正直、先輩方に聞いても的確なアドバイスはなかなか得られないと思うのです。

その家庭によって起こりうることは異なりますし、環境などによっていろいろなことが変わってくるのです。もしも、今、あなたの親御さんが介護状態になったら、あなたの生活は大きく変わってくる可能性があると思いませんか?

だから、健康で長生きできるように、今できることをやってもらうように親に話す事も親のための終活になると思うのです。高齢の親がこれから起こりうること勉強することで、あなたは子育てに注力できたり、仕事に集中出来たりするのです。

そして、これから起こりうることを学べば、あなたが思い描いている夢は何時くらいには、夢に向かって動き始めなければならないのかを考えることも出来ると思います。定年したらやろうとか、もっと〇〇になったらやろうでは、その時にあなたが病気になっている可能性だってあるのです。

だから、40代から終活をはじめることをお勧めしているのです。そして、一般的な終活をやるのではなく、親のことも考えたオヤノタメ活動が40代の方にはお勧めなのです。

これから、冬になり寒い季節がやって来ます。冬は夏に比べるとお亡くなりになる方が多い季節です。不謹慎かもしれませんが、誰かの死が終活を始めるきっかけになったりします。そのきっかけが大切な方の死ということにならないように、早いうちから始めて、あなたの親御さんが元気で長生き出来るような情報を、あなたの親御さんに伝えて欲しいのです。

 

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/405748342931971/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>