高齢者がやっている終活は、若いあなたが楽しい人生にするためのヒントが満載です!!

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

2017年も残すところ本日だけとなりました。本当に1日1日を大切にしないと1年が過ぎていくのが早いように思います。あなたは、2017年という1年はどんな1年だったでしょうか?早かったでしょうか?有意義だったでしょうか?

1年が過ぎて行くということは、確実に1つ年齢を重ねていることになります。年齢を重ねて行けば行くほどに、様々な理由で自分自身がやってみたいことや、自分自身が考えていた夢に水を差されてしまうことが増えていくと思います。

私は夢に年齢は関係ないと思いますが、関係してくるものも多少あると思います。例えば、スポーツ選手になりたいという夢であります。大相撲の新弟子検査やボクシングのプロライセンスを取得するテストなど年齢制限を設けております。

野球やサッカーなどは明確な年齢制限はありませんが、将来のことを考えたら若い選手を指名するのが一般的だと思います。このように、年齢を重ねて行けば体力的な衰えは否めません。

また、年を重ねるということは、家族が増えていく可能性があり、家族も年を重ねて行くということになります。そうすると、家族からは『いつまでそんな夢を追いかけているの?』という視線を感じると思います。

そして、年を重ねるということは、親も高齢になって行きいつしか親の介護のことがだんだんと心配になって行くと思います。そうすると、親戚からは『いつまでそんな夢を追いかけているの?』という視線を感じると思います。

そして、年齢を重ねて行けば行くほどに『家族の理解が得られなくて・・・』とか『親が介護状態になってしまって・・・』などと言いながら、諦めてしまう夢が出てきてしまうのかなと思います。

そして、最悪なのは夢を諦めきれず『俺の言っていることを理解できないんだ!!』とか『なんで、このタイミングで倒れちゃったんだよ』と相手のせいにして、尚且つ、恨んでしまうことだと思います。

しかし、家族のせいにしたり、親のせいにしたりする前に自分がどんな夢をもっていて、どのようにその夢を叶えていくのかをしっかり持っていますか?持っていないから家族や親のせいにして、自分勝手に諦めていくのではないでしょうか?

実は、このオヤノコトという活動の中には、一般的にエンディングノートと呼ばれているもののエッセンスを使って、自分が将来どんな風になっていたいのかを明確にすることができるのです。

家族や親のせいにしてあなたの人生が楽しくないものにしない為に、年齢を重ねてしまったから諦めたとならないように、あなたの人生が笑顔で光り輝くように、今、高齢者がやっている終活にあなたの人生を輝かせるヒントがあると思うのです。

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197

相手に優しくする努力、相手に好かれる努力は恋愛相手には出来ても親にはなかなかできないこと

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

私は占いに興味があると言うと、大概の方は『またまたぁ~』という顔をされることが多いのですが、私は占いってすごいことだと思うのです。何故ならば、誕生日や手相といった何かしらの情報を駆使して将来を予想していく、相手に注意を促すなどをするってすごいと思いませんか?

しかも、たまに、まったく占われる人の情報がない状態なのに占い始めて、更には過去の事柄を言い当てる方などをテレビで見ると、単純にすごいと思うのです。しかし、なかには『占って欲しいと自分から言う人ほど悩みがあるから、ある程度悩みなんて誰も似たようなものだから当たるのよ』と何かを悟ったかのような発言をする人もいます。

確かにそうなのかもしれませんが、人が何かに壁のようなものにぶち当たった時に何かしらの方向を指し示してくれるものがあると有難いと思いませんか?私は、占いとコンサルタントは非なるものではありますが、どことなく似ている部分もあるものだと思うのです。

例えば、人間関係においてある程度コミュニケーション能力は必要なスキルだと思うのです。私は新入社員の時に会社の退職理由の95%は人間関係だと人事部の方に言われたことを今でも覚えております。また、占いのほとんどが恋愛や結婚などの人間関係になってくると思います。

それを踏まえて考えると、ある占い師が『どんなに好きな人と交際をしても、どんなに愛した人と結婚をしても、どんなに相性のいい人と結ばれても所詮は他人どうし合わないのが当然です』と言っていたことを思い出します。占い師はこのことを理解できれば気持ちが楽になりますよと女性にアドバイスをしておりました。

なるほど、他人同士だから合わないこともあると理解できれば、もっと相手に優しくできるだろうし、好かれる努力も忘れないと思うのです。もちろん、外見を磨くことも重要ですが、それよりも、相手のことを考え、お互いが笑顔になる努力の方が何倍も必要だと思うのです。

恋愛に限らず、親子間だって合わないと思うことはあると思います。『うちは親子で仲が良い』という方はたくさんいると思いますが、話が合うのはもしかしたら親の価値観を押し付けられていてそれに親子で気付いていないからかもしれないのです。

だから、親子であっても合わないこともあると理解することは必要であり、合わないからこそ親に優しくすることを考えても良いのではないかと思うのです。親に『こんなことをしてあげたい!!』と考えるだけでも、恋愛でいうところの好かれる努力だと思います。

私は、年齢を重ねれば重ねるほど親子間のコミュニケーションってうまく行かないモノなのではないかと思うのです。だから、親に優しくすることや親のことを考えることから始めてみないと、いざと言う時にコミュニケーションがとれなくなってしまうのです。

 

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197

お葬式の仕事を通じて、私が一番の親不孝だと思うこと。

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

日本でも人気の韓国の5人組アイドルグループ『SHINee』のメンバー、ジョンヒョンさんがソウル市内の宿泊施設の部屋で死亡しているのが発見されたという報道に驚かされた方は非常に多いのではないでしょうか?韓国では自殺する芸能人が多く社会問題になっているようです。

日本でも有名人が自殺をしたという報道を聞くことがあると思いますが、何となく嫌な感じがすると思います。自殺をするということは色々あると思いますが、結局のところ、心が疲れていることが自殺の原因だと思います。

心が疲れていると言う表現はかなりオブラートに包まれていますが、現代人にとって心の疲れは非常に問題であり誰もが陥る可能性があることだと思うのです。心の疲れを取ることは専門的な話しになりますし、私の分野ではないので控えさせていただきます。

その代わりと言ったら違うかもしれませんが、私はお葬式の仕事をしてきた人間として言わせていただきますと、自殺のお葬式ほど参列者の心を壊してしまうお葬式は無いということをお伝えしたいと思います。

昔の人は、親よりも先に亡くなることを『逆縁(ぎゃくえん)』と言ってとっても親不孝なことであると言い伝えられておりました。その亡くなり方が病気であれ、事故であれ親不孝なことだと言われてきました。

地域によっては逆縁の場合は親は火葬場に行かないというしきたりがあるようです。そのくらい、親よりも先に逝くことは親不孝であると言われておりますし、重くるしい空気が流れたお葬式になります。しかし、その中でも自殺の方のお葬式の場合は、多くのお葬式の中でも一番重苦しい雰囲気のお葬式に感じるのです。

自殺をした方のお葬式の重苦しさは文章では表現しづらいものであります。しかし、これはこの現場に居たものでしか感じるのことのできない雰囲気だということは理解して欲しいと思います。自殺はその当事者でしか理解することが出来ない、色々な理由があると思うのです。

しかし、自殺をするということは子どものことを心から心配している親の心を壊してしまうということを理解して欲しいのです。様々な理由があるのはわかりますが、お葬式の後、確実に親やその家族は心を壊してしまうことも理解して欲しいのです。

私はお葬式の仕事を通じて気付いたことに関しては、多くの方々に知って欲しいし、この場を使って伝えて行きたいと思います。だから、あえてこの話題をかかせていただきたいと思います。自殺された方のお葬式は遺された方が心を壊してしまうほど辛い思いをするということを知って欲しいのです。

私は、自殺を考えるほど辛い想いをしている人の心を軽くするほどのカウンセリングができる訳ではありません。お薬を処方できる訳ではありません。しかし、自殺をした方の家族が心を壊したしまったという現実は伝えることができます。

大切な人の心を壊してしまうくらいなら、辛い事があった場合には大切な方に相談できる環境を作っておきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197

お正月は家族で過ごすということは、小さな幸せなのか?大きな幸せなのか??

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

クリスマスも終わり山手線内は箱根駅伝の宣伝広告が掲載され、『年賀状の印刷はお済ですか?』というテレビCMも放送されるようになり、街はすっかりお正月ムードになっておりますね。お正月は必ず実家で過ごす方も居れば、海外などで過ごす方も居ると思います。あなたはどんな過ごし方をされるのでしょうか?

今までお正月の過ごし方の中でも、経済の景気などによって左右されていたように思います。私が子供の頃は、お正月三箇日はお店を開けているところはなくデパートやショップの初売りにお年玉を握りしめてお目当てのファミコンのソフトを買いに出かけたものです。

それから時が過ぎ、コンビニ等の24時間営業が一般的になっていくと、今までお正月に休んでいた企業やレストラン等も挙ってお正月も営業するようになりました。ちょうど、バブルがはじけて1990年代後半に大手スーパーのダイエーが元旦から営業をしたのがきっかけとなり、徐々に元旦に営業することが主流となりました。更には2010年以降デパートでも元旦営業に踏み切ったのです。

しかし、元日営業をしても売上がそれほど伸びないことや経費がかかる点、さらには祝日の勤務で手当てが高くついてしまうなどの理由で中小のスーパーを中心に元日営業を取り止めるか、縮小する動きが広がってきているようです。

最近では、もっと違った理由で元旦営業をとりやめる動きがあるようです。それは、少子高齢化が原因で、その波が至る所に響いており人材不足の企業は元旦くらいお休みにしようとする動きになっているのだそうです。

私は葬儀社の現場で働いているときは24時間365日の営業形態だったので、それこそ、大晦日の深夜に除夜の鐘を病院の霊安室で聞いたり、ボブ・サップVS曙をお葬式の打ち合わせに伺ったお客様のご自宅で観たりした経験があります。元旦に初詣をするお客様を尻目にお寺にお位牌をお届けする事もありました。

だから、今は葬儀の現場から離れてお正月を家族で過ごせるということを経験できたことが何よりも幸せに感じます。小さなことかもしれませんが、小さなことに幸せを感じることはやさしい気持ちになれると思うのです。

確かに、家族で過ごせるということは小さなことなのかもしれません。小さなことかもしれませんが、あなたはあと何年、元気な親御さんとお正月を迎えることができますか?誰も明確に答えることが出来ないと思います。だから、お正月は実家でのんびりという過ごし方は大きな幸せなんだと思うのです。

2018年のお正月、あなたはどんな風にお過ごしですか?形はどうであれ、家族で過ごすことが大きな幸せだと少し年を重ねた親御さんを見て思うかもしれませんね。

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197

親の何気ない行動を見逃すな!!騙されない対策を親子でしてますか?

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

私は終活セミナーの講師をすることがあります。その際に、参加のご予約をしていただいたお客様に前日に確認のお電話をするのですが、最近のオレオレ詐欺などの影響からなのか、ずっと留守番電話になっている高齢者が非常に多いことに気付きます。

これは、親子間でコミュニケーションをとっていて自宅にかかってくる電話は取らなくてもいいとお子さまに言われているのかもしれませんね。また、固定電話自体をはずしてしまって携帯電話だけの高齢者も増えていると聞きました。

意外にも『オレオレ詐欺』みたいなものには騙されないと言っていた高齢者も多いと思いますが、振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害額は去年1年間で559億円に上り、過去最悪となり、騙されないと自信があると言っていた高齢者もしっかりと対策をしておいた方が良いと思うような額となっているのです。

また先日、詐欺ではないのですが、私の実家に冠婚葬祭互助会の営業の女性が来て、インターフォンを鳴らしたので母親は『結構です』と言って断ったそうです。しかし、モニターを見てみると営業の女性はまだしゃべり続けているのだそうです。

母親は自分の声が営業の女性に聞こえていないのかと思い、また、寒い中しゃべり続けているが不憫に思い、玄関を開けたらズカズカ玄関先まで入ってきてしまったのだそうです。

この行為を父親にとがめられた母親は私に『私、ちゃんと息子が葬儀屋さんだって言ったのに、お父さん怒るのよ!!』と連絡してきました。父親にはそんなに怒らなくてもいいよとは言いましたが、母親のこの何気ない行為は気のゆるみでしかなく、この気のゆるみこそが犯罪に巻き込まれる第一歩なのかもしれませんね。

また、警察関係の方に聞いたことがあるのが、詐欺師たちは騙された人リストではないですが、『あの家は1回騙されてるから、今度は違う手で行ってみようか!!』と考えるようです。だから、高齢者の『もう二度と騙されない!!』ほど安心できないセリフは無いと思います。

だからこそ、親子間で『こんな場合はこんな風に対応する』という決めごとを決めておきたいものですね。特に離れて暮らす親子はなおさらだと思います。まもなく、あなたも帰省されることでしょう。自宅に帰ったらまず親子間で『こんな場合はこんな風に対応する』を決めてみてはいかがでしょうか?

親子間の会話量の多さがこういった詐欺被害を未然に防ぐ第一歩なのかもしれません。帰省した時だけではなく、普段から電話などで声を聴いておいてもらうことをして欲しいものです。

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197

親孝行を芸能人のツイートから考えさせられた話。

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

最近、芸能人のツイートがyahooニュースになることがあります。正直、どうでも良いこともたくさんあると思いますが、何かに気づかされることも多々あると思います。今回、ダウンタウンの松本人志さんのツイートがyahooニュースになっていた記事を読んで感動いたしました

そのツイートされた内容と言うのは、『初めて娘の前でチキンライスを歌いました。』というものでした。このチキンライスというのは松本さんが歌詞を担当し、歌手の槇原敬之が作曲をし、会い方である浜田雅功さんが歌った曲のことです。

このチキンライスは松本さんが貧しかった家庭に過ごした少年時代のエピソードを基に作られた歌です。槇原さんも『クリスマスソング=恋愛ソングという常識を覆した。素晴らしい』と大絶賛したそうです。

チキンライスはこんな歌詞で始まります。『親孝行って何?って考える。でもそれを考えるようとすることがもう、親孝行なのかもしれない』という歌詞です。親孝行について、どんなことをすれば親孝行なのかを考えることがもう親孝行と言われると、親孝行できていないと思っているあなたは気持ちが楽になるのではないでしょうか?

何となく『親に何もしてあげられてない』とか『まだ親孝行できていない』いう思いは誰しもあると思います。だから、離れて暮らす親のために今の自分は何が出来るのだろうと考えることも立派な親孝行だと言えると思うのです。

また歌詞は、『子どもの頃、たまに家族で外食 いつも頼んでいたのはチキンライス 豪華なもの頼めば二度とつれてきてはもらえないような気がして 親に気を使っていたあんな気持ち 今の子どもに理解できるかな?』と続きます。

そう考えてみたら、家族で外食した時に親の目を気にしながら食べたいものを選んだことなんてないと言うことに気づきます。改めて、自分は恵まれていたんだなって思いました。親はどんな思いで私を育てていたのかと思うと感謝でしかありません。

更に、子どもが出来た時に親のありがたさを理解できると言いますが、孫の顔を見せてあげることが親孝行だというよりも、親の気持ちが理解できることが親孝行なのではないかと考えさせられますよね。

このチキンライスを自分の娘に聞かせたことで、松本さんは『娘はどう感じたかな?』とツイートしております。こういった形で親の少年時代を知った娘さんは素敵な経験が出来たと思います。

あなたは、親の少年時代の話しを聞いたことがありますか?親の少年時代を聞くことで親のことを少しでも考えられるのであればとても素敵な親孝行だと思うのです。親のこと考える時間作ってみてはいかがですか?

 

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197

あなたはクリスマスの日に家族とどんなお話しをされますか?

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

今日は12月25日はクリスマスですね。

ある芸人さんがクリスマスの日に女性を口説く名言として『イエスが生まれた日にNOは言わせないよ!!』というものがあります。あまりにもキザなセリフだったので、頭に残る言葉だと思います。年を重ねるにつれてクリスマスは家族と過ごすよりもパートナーと過ごす日になっていますよね。

クリスマスはいつしかカップルにとって大切な日になり、パートナーが居ない方からすると『クリスマスまでに彼氏を作るぞ!!』というように、この日までにはという期限としてクリスマスが使われることも多く、彼氏や彼女を作るという意気込みとして聞くことも少なくないと思います。

しかし、先日、お坊さんや神主さん、そして、牧師さんや神父さんが一堂に会して『お寺・神社・教会への国民のギモンすべて解決』というテレビ番組をやっていたのですが、そこでとてもおもしろい事を言っておりました。

それは、『クリスマスはイエス・キリストの誕生日ではない』というものでした。クリスマスはイエス・キリストがこの世に生まれてきたことを祝う祭りの日であって、『イエス・キリストが誕生した日』ではないのだそうです。新約聖書にもイエス・キリストの誕生日がいつなのかは明確に記述がないそうです。

ということは『イエスが生まれた日にNOは言わせないよ!!』という名言は通用しないことになりますよね。クリスマスの雰囲気にまかせてこのくらいキザなセリフを言っても良いのかなと思っていたのですが、そもそも、イエスが生まれた日ではなかったのですね。

また、テレビに出演していた神父さん曰く、クリスマスがカップルが過ごす日になって行ったのはバブル期くらいからなのだそうです。ちなみに、本来のクリスマスというのは普段遅くまで働いているお父さんがケーキを買って帰ってくる日であり、家族で過ごす日なのだそうです。

家族で過ごす日というのは素晴らしいですね。ということは、カップルで過ごすということは将来家族になるかもしれないということで良しとして良いでしょうね。また、外食する方も増えるだろうし、子どものためにプレゼントを買ったり経済効果はあるので良いのかもしれませんね。

この番組に出ていたお坊さんや神主さんも『クリスマスを祝いますし、家族で過ごします』と言っていたので、やはり、家族で過ごすことが一番良いことなのかもしれませんね。

今日のクリスマス、あなたは家族とどんなお話しをされますか?

 

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197

バケットリストを作って人生を楽しいものにしたいと思いませんか?

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

今日は12月24日クリスマスイヴですね。

小さな子どもたちは良い子にしていればサンタさんからプレゼントをもらえるとワクワクしながら眠りにつくのでしょうね。私もかれこれ数十年も前にサンタさんに覚えたての文字で手紙を書き、欲しいおもちゃが自分の靴下では入らないから大きな靴下を買いに行こうと言って親を困らせた記憶がうっすらあります。

その時、親に『お家にエントツがないからサンタさんが入ってこれないね』と親も何かを察して欲しいようなコメントを言われて、エントツがないなら窓のカギを開けて入れるようにして寝た記憶もあります。

当時、寒い季節になってくると親から『良い子にしてないとサンタさんからプレゼントもらえないよ』と言われたことがありました。時を経て私の友人も、自分の子どもが言うことを聞かない時に『そんなことをする子にはサンタさんからプレゼントもらえないな』と言っているのだそうです。時代は変わっても子どもには同じようなことを言っているのですね。

私の友人の子どもの話しを聞いた時に少し驚いたのですが、サンタクロースについては今と昔で多少変わってきているものもあるようです。私が子どもの頃は、トナカイが引くソリに乗って子どものいる家にプレゼントを渡していくという夢のあるお話しだったと思います。

私の友人の子どもは『サンタさんはひとりで大変だからamazonに配達を頼んでいる』と言い出したそうです。友人も我が子に『誰から聞いたの?』と聞いてみるとお友達の名前を言ったのだそうです。その子が通う幼稚園の中ではサンタさんはamazonでプレゼントを配るということになっているようです。子どもの発想は本当におもしろいですね。

時代は移り変わり、また別の私の友人のお子さんは『サンタさんは本当にいるのか?』という議論を学校でお友達を交わしてレポートにまとめていたようです。いつしか、学校でお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる子が『サンタクロースなんていないんだよ!!知らないの??』と切り出され、家に帰って親に問い詰めるのは良くある話だと思います。

これらのことも含めて子どもたちはいつしか夢を見てはいけないような錯覚に陥って大人になって行くのかもしれませんね。しかし、大人になり『夢を見ること』がとても大切だということに気づいても、『自分の夢』を次第に忘れていき、いつしか『自分の夢』は一体何なのか?も解らなくなっていくと思います。

自分の夢を思い出し、そして、その夢を追うことで、あなたの人生が楽しいものになって行くとしても、親が植え付けた『大人になったら夢を追うものではない』という価値観がいつでも邪魔しているのだと思います。

だからこそ、『本当はやってみたいと思っていたこと』をリスト化して見ませんか?バケットリストを作ることであなたの人生が楽しいものになるのです。本当はやってみたいことをしないで死んでしまったら後悔してしまうと思いませんか?

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197

30代や40代だからって諦めていないで、自分の夢をもう一度追いかけてみませんか?

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

あなたは、二十一世紀倶楽部が主催する『夢の課外授業』というものをご存知ですか?プロ野球選手やサッカー選手、ゴルファーや相撲界などのアスリートやアーティストやタレント、アナウンサーなどが講師として小学校に訪問し、通常の枠組みの授業ではない特別なプログラムをすることで、子ども達に『夢』をあたえるという企画です。

私は、小学生の子どもたちに『夢』をもってもらうことはとても素晴らしいことだと思います。私も子どもの頃、プロ野球選手になると信じて疑うことはありませんでした。しかし、中学にあがると『他にもこんなに凄いヤツがいるんだ』と驚き、高校にあがる頃には『こいつにはかなわない!!』と勝手に夢を諦めていった過去があります。

私が高校にあがる頃には、野球ばかりやっていてもダメだよと言葉にはしませんが、大人たちからは『現実をみなさい』という無言のメッセージを感じることがありました。高校生なったら『野球なんてやってないで家の手伝いでもしなさい』とはっきり言われたこともありました。これが現実なのかもしれないと次第に夢を追わない体質になっていったのかもしれません。

この『夢』に関しては、自分の親や周りの大人から『夢』を見ることは大人がすることではないと、現実をみるように知らず知らずに子どもたちを教育していたと思います。もっと言葉を選ばずに言うと大人は子どもに『価値観を押し付けていた』と思います。

本当に大人たちが小さな子どもたちに伝えるべきは、夢を持ち、その夢をかなえるために努力を諦めないことではないかと思うのです。だからこの二十一世紀倶楽部が主催する『夢の課外授業』という企画は素晴らしい企画だと思うのです。

ネットニュースにもなっていましたが、福岡の小学校に福岡ソフトバンクホークスの和田投手が『夢の課外授業』の講師をされたそうです。その時、和田投手が語ったのは自身の『今の夢』だったのです。『とったことのないタイトルを取りたい!!』と子どもたちの前で夢を語ったのです。とてもすごいことだと思います。そして、子どもたちは『夢って語っていいんだ!!』とか『夢を持とう!!』と思ったでしょう!!

あなたは、子どもたちにまっすぐに向き合い自分の夢を語れますか?私は恥ずかしくてできないかもしれません。しかし、夢を思い出させるツールを知っております。それは、自分史でありバケットリストです。

30代や40代だからって諦めていないで、自分の夢をもう一度追いかけてみませんか?子どもたちの前で話せるようになったら素敵だと思いませんか?そんな力を自分史やバケットリスからは得ることが出来るのです。

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197

人付き合いが希薄になってしまうという方はお墓参りから始めてみては?

親の居る間に親孝行 オヤノタメは自分のため オヤノタメ活動アドバイザーの  竹友 孝行です。

お亡くなりになられた方を病院に迎えに行くことはお葬式の仕事を始めた時に先輩のサブとして行う業務です。その時に必ずと言って病院で出会う人がいます。それは看護師さんです。

あなたは看護師さんにどのようなイメージを持っていますか?多くの方は、看護師さんは白衣の天使と言われているので『献身的で面倒見がよい』とか、『笑顔で優しく看病してくれる』など、看護師に対して女性らしいイメージをもっている男性はおおいのではないでしょうか?

ただ、私たち葬儀社の人間が病院でお会いする時の看護師さんたちは、人の命を預かっている現場なので昼夜問わず走り回っている方々なので、テキパキとしている方が多いといった印象が強いですね。いずれにせよ、遺族の側からすればなんとも心強い存在だと思います

しかし、葬儀社の人間と看護師の違うところは、葬儀社の人間は生きている姿を見ることがないと言うか、『初めまして』がお亡くなりになっている状態ですが、看護師さんは入院患者が生きている状態でお会いする訳ですから、『死』に近づいて行く過程を目の当たりにするので、意外と精神的にもお疲れになっている方が多いのではないかと思うのです。

しかし、驚くべき事実を目にしてしまいました。仕事上、お葬式に限らず、お墓のことや介護のことや相続のことなどいわゆる『終活』と呼ばれている話題には目に通すようにしております。先日も遺品整理の話題が週刊誌に掲載されていたので読んでみました。すると、その遺品整理業者の社長さんのコメントには『ゴミ屋敷の7割が女性で圧倒的に多い職業は看護師!!』と書かれているではありませんか!!

私は看護師さんに対して、良いイメージを持っていた一人としてこの社長さんのコメントに驚きを隠せませんでした。おそらく、業務が多忙な上に、精神的にも神経をすり減らして仕事をしているから自分の私生活までしっかりする暇がないのかもしれませんね。

今、看護師さんや介護士さんが人手不足と耳にします。この人手不足を解消してあげないと精神的にも大変な職業として考えられてしまうかもしれませんね。

この遺品整理業者の社長さん曰く、恋人との別れや家族との死別等で精神的に落ち込み、一気にゴミ屋敷化する例も少なくないそうです。この例からみると、人とのコミュニケーションを希薄にしてしまったり、家族とのお別れの際にしっかりと供養しなかったりするとこのようなことが起きてしまうのだと思います。

私は墓参りなど供養を希薄にする傾向が現代人にはあると思います。そして、ゴミ屋敷化するということはある意味現代人がかかってしまう病気なのかもしれません。それだけ、先祖供養も含めた人と人とのつながりというものは何よりも大切だということを伝えて行きたいと思うのです。

 

 

 

 

親が年齢を重ねてくると、『私』はどうなってしまうの?となんとなく不安なあなたのためにFacebook上のグループを立ち上げました。気軽に相談したい、興味があるというあなたのご参加を是非お待ちしております。

※葬儀代金の相場・お墓の料金・撤去の相場・お布施についての質問など、供養の聞きづらいことなんでもご相談ください!!

『モシオヤの会』https://www.facebook.com/groups/40574834293197